フロアヒンジの修理・交換
フロアヒンジの修理・交換

ドア修理・交換 HOME > フロアヒンジの修理・交換

フロアヒンジ修理・フロアヒンジ交換ならNKドア.comにご相談ください。

「ドアの下から油漏れ」「急にバタンと閉まるようになった」そのような症状はフロアヒンジが故障していることが疑われます。
そこで、フロアヒンジ修理またはフロアヒンジ交換が必要となりますが、フロアヒンジ修理やフロアヒンジ交換は中村建硝へお任せ下さい。当社ではフロアヒンジ修理をご依頼頂いた際に、フロアヒンジ交換前に調整だけで修理可能かを調査します。
費用削減に努め、丁寧で迅速な対応を心がけております。同時にドア全体の調査や調整もさせて頂いている信頼ある実績を持っています。

商品名DIA D-22
製品代26,660円
取付費36,000円

商品名NEWSTAR HS-222
製品代25,400円
取付費36,000円

商品名NEWSTAR THS-211ZN
製品代43,770円
取付費36,000円

商品名NEWSTAR HS-1300
製品代45,860円
取付費36,000円

ドアの重さにより金額が異なります。
上記の金額は60kgを想定しています。(ドアの幅90cm高さ200cm目安)
本体のみの交換を想定しております。
腐食によりトップヒンジの交換や本体のケース埋め変えが必要な場合は金額が異なりますが必ず事前にお知らせいたします。

※フロアヒンジ工事、修理には出張費、諸経費が別途かかります(お見積り時にお伝えします)

フロアヒンジ修理が必要だという状況や故障原因を解明していきましょう。まずはご自身で直せるかどうかをチェックし、当店へご依頼ください。
お問い合わせの際にはいくつかお伺いしたい点がございます。また、当店のお客様の声を参考にお問い合わせください。

葛飾区のフロアヒンジ修理・交換事例

取り付け製品品 NEWSTAR
ES-1300 石張り用
製品代1台 66,570円,000円
工事費1台 36,000円
ドア修理1台 20,000円
出張費3,000円
その他
-

(すべて税別です)

江戸川区のフロアヒンジ修理・交換事例

取り付け製品 NEWSTAR
2350
製品代1台 58,900円
工事費1台 48,000円
ドア修理
-
出張費3,000円
その他
-

(すべて税別です)

荒川区のフロアヒンジ修理・交換事例

取り付け製品 DIA D-22
製品代1台 28,280円
工事費 1台 36,000円
ドア修理 1台 20,000円
出張費3,000円
その他
-

(すべて税別です)

墨田区のフロアヒンジ修理・交換事例

取り付け製品NEWSTAR
S-835
製品代1台 55,500円
工事費1台 36,000円
ドア修理
-
出張費3,000円
その他
-

(すべて税別です)

取手市のフロアヒンジ修理・交換事例

取り付け製品シブタニ廃番品
RYOBI代替品対応
製品代1台 45,900円
工事費1台 36,000円
ドア修理
-
出張費3,000円
その他
-

(すべて税別です)

松戸市のフロアヒンジ修理・交換事例

取り付け製品NEWSTAR
HS-222
製品代1台 31,760円
工事費1台 36,000円
ドア修理
-
出張費3,000円
その他足場工事別途

(すべて税別です)

柏市のフロアヒンジ修理・交換事例

取り付け製品DIA T-32
製品代1台 48,060円
工事費1台 36,000円
ドア修理
-
出張費3,000円
その他
-

(すべて税別です)

我孫子市のフロアヒンジ修理・交換事例

取り付け製品DIA 544K
製品代1台 75,800円
工事費1台 36,000円
ドア修理
-
出張費3,000円
その他
-

(すべて税別です)

フロアヒンジ交換で安全に開閉。

60代/女性/東京都練馬区

フロアヒンジのことなど全く知りませんでしたが、ドアの閉まるスピードが極端に早くなり困っていました。
そこで中村建硝へ依頼をしてフロアヒンジ交換をしてもらいました。
私も孫もドアに挟まれてけがをしないか心配でしたが、無事に交換して頂き安心できました。
費用も安く、在庫もあったことから迅速に対応して頂きました。

新品に交換して想像以上に快適に。

50代/男性/茨城県つくば市

クラウンH120Aのフロアヒンジ交換をして頂きました。 完全に腐食していた状態で、もう少しでドア全体にまで影響が及ぶところだったかもしれません。これは素人の目で見ても、「危険だ」と実感しました。
劣化した部分を取り除き新しいものにフロアヒンジ交換して頂きましたが、ドアの動きがこれほどまでにスムーズになるとは想像もしていませんでした。感謝しきれません。

極端にドアが重たく感じた時や、重くて動きが悪いといった症状は故障が疑われますので、フロアヒンジ修理が必要です。ドアの重さによって交換にかかる金額が異なります。また、出張費や諸経費も別途かかりますがお見積り時にお伝えします。

閉まっておらず空いたままのドアが、止まらずにふらふらしているような状態もフロアヒンジの故障が疑われます。開閉に問題がある可能性もありますから、早急なフロアヒンジ修理が必要です。腐食によってトップヒンジの交換が必要な場合は金額が異なりますので、予め事前にお知らせ致します。

ドアの下から油が漏れだしていたり、油が漏れていると感じるような症状がある場合も同様に、早急なフロアヒンジ修理が必要です。調整しても直る見込みがない場合はフロアヒンジ交換も必要となるので事前に確認をさせて頂きます。

ドアの閉まる速度が速いもしくは遅い場合、フロアヒンジにはスピード調整機能がついているのでご自身で直せるかチェックをしてください。
ドアの下にステンレスふたが見えたら、ビスを外します。床下にフロアヒンジ本体があるので、スピード調整用のビスを時計回りに回すことで遅くなり、反対に回すと早くなります。一度に30度ほど回し、何度かドアを開け閉めして調整しましょう。
それでも極端にドアの動きが悪い場合、フロアヒンジ交換が必要となります。ご自身で調整する際は、ビスをなめないようにしてください。ビスが壊れてしまうと、フロアヒンジ交換の際に別途費用がかかります。

フロアヒンジ交換が必要な場合は、「ドアがバタンと閉まるとき」や「異常にドアが重くなったとき」です。
交換が必要な場合は、ふたの写真やドア全体の写真を送っていただくと、概算でお見積りが可能です。
とくに、ドアがバタンと急に閉まるようになったときは早急にお問い合わせをお願いします。挟まれるなどのトラブルが起こる可能性があり、ドア自体も壊れてしまうかもしれません。

トップへ戻る