アルミの修理・交換
アルミの修理・交換

ドア修理・交換 HOME > アルミサッシの修理・交換

アルミサッシの修理や交換ならNKドア.comにご相談ください。

数多くの建物や窓、ドアなどにアルミサッシが使われています。アルミニウム製の建具のことを表していますが。窓が閉まらない、ドアが閉まらないなどのトラブルはアルミサッシが原因かもしれません。
オフィスから店舗、自宅、工場までどんな建設物のアルミサッシ修理・アルミサッシ交換も可能です。サッシごと交換するような工事も多く実績があるので、お気軽にお問い合わせください。

閉まらない
ドアの修理
18,000円~
戸車交換
(2個1組)
8,000円~
クレセント
交換
8,000円~

アルミサッシ工事、修理には出張費、諸経費が別途掛かります。(お見積り時にお伝えします)

アルミサッシ修理・アルミサッシ交換の工事は多く承っております。
アルミサッシがおかしいのではないかと感じたら、まずは自分で調整してみましょう。また、お問い合わせを頂く際にはお聞きしておきたい点がございます。
お客様の声を参考に、ぜひお問い合わせ下さい。

葛飾区のアルミサッシ修理・交換事例

取り付け製品LIXIL
目隠し可動ルーバー
製品代1台 36,800円
工事費24,000円
ドア修理-
出張費3,000円
その他-

(すべて税別です)

江戸川区のアルミサッシ修理・交換事例

取り付け製品LIXIL 待隠しルーバー
セキュリティフィルター
製品代1台 25,400円
工事費24,000円
ドア修理-
出張費3,000円
その他-

(すべて税別です)

荒川区のアルミサッシ修理・交換事例

取り付け製品 LIXIL
アルミ面格子 A型
製品代1台 11,000円
工事費12,000円
ドア修理-
出張費3,000円
その他-

(すべて税別です)

墨田区のアルミサッシ修理・交換事例

取り付け製品LIXIL
アルミ面格子 A型
製品代1台 7,000円
工事費12,000円
ドア修理-
出張費3,000円
その他-

(すべて税別です)

取手市のアルミサッシ修理・交換事例

取り付け製品 LIXIL アルミ面格子
ヒシクロス
製品代1台 27,000円
工事費18,000円
ドア修理-
出張費3,000円
その他-

(すべて税別です)

松戸市のアルミサッシ修理・交換事例

取り付け製品 LIXIL アルミ面格子
ヒシクロス
製品代1台 33,500円
工事費18,000円
ドア修理-
出張費3,000円
その他-

(すべて税別です)

柏市のアルミサッシ修理・交換事例

取り付け製品-
製品代-
工事費380,000円
ドア修理-
出張費-
その他-

(すべて税別です)

我孫子市のアルミサッシ修理・交換事例

取り付け製品LIXIL 浴室折れ戸
製品代1台 35,000円
工事費30,000円
ドア修理-
出張費3,000円
その他-

(すべて税別です)

ドアの交換で開放状態を改善

50代/女性/東京都荒川区

ドアとドアが当たってしまい、閉まらない状態のまま困っておりました。右側のドア上部が曲がっているとのことで交換をして頂きました。
中村建硝さんを利用したのは、ドア修理からアルミサッシ交換、雨戸の取付けなどとびらに関する信頼の高い修理業者さんだったからです。
依頼をして良かったと思っております。

格子を取り付け換気が良くなった

50代/男性/茨城県土浦市

浴室の出窓に、目隠し用の可動ルーバーを取付けて頂きました。
出窓に格子をつける工事ですが、アルミサッシ自体に下地がないためにナッターなどの下地を入れる作業が必要で、業者に断られてしまい、初めて中村建硝を利用させて頂きました。格子は閉めると外から見えなくなるので、浴室の窓に最適でした。
開けることで通風も良くなり、換気性に満足しております。

ドアが閉まらない、窓が閉まらないといった症状はアルミサッシの故障を疑います。劣化や破損などアルミサッシ交換が必要な場合もあるため、ご自宅にお伺いして調査を行います。

金物が壊れた、雨戸や網戸を取付けたいという工事も承っております。防犯対策に良い製品も取り扱っているので、アルミサッシだけではなくドア全体を調査・調整させて頂きます。ご要望があればどのようなことでもお申し出下さい。

戸が動かない場合も、アルミサッシ修理が必要な可能性があります。アルミサッシ修理には出張費や諸経費が別途かかりますが、すべて見積もり時にお伝えいたします。

ドアと枠を繋いでいる丁番のビスを、すべて締め直してください。その調整だけでも閉まるようになるかもしれません。ビスの位置がわからない場合は無理に調整しなくても大丈夫です。

窓を正面から見て、左右横の下にあるビスが戸車の高さ調整用ビスです。時計回りに回すと上がり、反対に回すと下がります。1回転ずつ回して様子を見ながら、ビスが固くなったらそれ以上回さないで下さい。壊れてしまう可能性があります。

鍵の上下に取り付け用ビスがあります。ゆるめることで上下に動かせるようになるので、適正な位置に調整して下さい。最近では、樹脂カバーでビスが見えないものもあります。そういったものでも上下に引っ張ることで外せるようになっています。

アルミサッシ修理・アルミサッシ交換のお問い合わせの際はアルミサッシの全体写真、壊れている個所の写真を送付して下さい。
メーカー名やできれば製品名もあるとスムーズなご対応が可能です。また、症状は出来るだけ詳しくお伝え頂ければと思います。住宅のアルミサッシは15年以内のものなら金物が手に入ります。
ほとんどメールでの無料見積もりが可能です。調査が必要な場合も多いので、調査費用がかかることをご了承ください。

トップへ戻る